HOME > 食べる・買う > 鹿肉(丹波鹿)

食べる・買う

鹿肉(丹波鹿)

【丹波市観光100選】 産物・うまいもん部門選定

丹波鹿は、食材の宝庫である丹波の幸を食しながら豊かな自然を駆け巡り育った野生鹿(ホンシュウジカ)です。
丹波市は全国に先駆けて鹿の食害問題に取り組んでいて、野生の鹿を食材として開拓するにあたり、
平成18年に発足した衛生面等のガイドラインに沿って商品化を行い、努力の結果ひょうご推奨ブランドとして認められました。 

鹿肉ははもとより、栄養価・ヘルシーさにおいても大変優れた食材です
高たんぱく=高たんぱくで知られる鶏のササミと同等のたんぱく質を保有 
鉄分が豊富=レバーや貝と同レベルの鉄分を含んでいます
低脂肪=脂質は和牛肉の約1%と、かなり低い
低カロリー=カロリーは牛肉の3分の1程度です。

シカしゃぶ・シカ鍋・シカロースト・シカカレー・ハム・ウィンナー・ハヤシライスなど様々な料理に使われています。