HOME > 観る・遊ぶ > 中井権次

観る・遊ぶ

中井権次

【丹波市観光100選】歴史上の偉人部門選定

中井権次一統(なかいごんじいっとう)

 中井権次一統は、丹波柏原藩(丹波市柏原町)の宮大工、中井道源を初代として、
四代目の言次君音(ごんじきみね)以後、九代目の貞胤(さだたね)まで神社仏閣の彫刻師として活躍した中井家の一統です。
六代目権次正貞(まささだ)より権次を名乗ったところから権次一統と称します。
現存する作品は、丹波市内をはじめ北近畿一円に及んでいます。

 平成26年1月には、中井権次顕彰会が発足し、その足跡などを顕彰する活動が進められています。