HOME > 観る・遊ぶ > いそ部神社

観る・遊ぶ

いそ部神社

いそ部神社は「延喜式」に記載のある古社で、社伝によると永禄年間に再建され、宝暦2年に改修されている。社殿は三間社流造り、桧皮葺で北面し建つ。切石積みの基壇上に低い亀腹があり、その上に礎石柱を建てている。正面はしとみ戸で、内部は中央で外陣と内陣に分かれる。外側は高蘭付きの縁があり、正面は階段下に浜床がある。向拝柱の約1割の面を取り、高蘭の木割、及び逆蓮頭、頭貫鼻の絵様操形、かえる股、肘木鼻の操形、手狭の紋様等は古く、後捕されているけれども、多分に室町時代末期の様式を残している点が注目されている。

  •     水分れ桜
  •   いそべ神社秋祭り
住 所 〒669-3464 兵庫県丹波市氷上町石生532
電話番号 0795-82-6610